先輩社員紹介

true

営業部 販売促進グループ

加藤 文和(35歳)

年収:非公開

  • これが私の仕事

    JRおおいたシティの広告宣伝やセールスプロモーションに関する企画・立案等

    JRおおいたシティ(アミュプラザおおいた)の販売促進担当として、集客イベントやTVCMをはじめとした広告宣伝の企画を行っています。お客さまに対して、どのようにすれば(1)よいイメージを持ってもらえるか(ブランド構築)、(2)足を運んでもらえるか(集客)、(3)商品を購入してもらえるか(購買促進)を真剣に考え、方向性を決めて、様々な人や企業と協力しながら仕事を進めています。
     一見華やかに見えますが、一つ一つの企画を実現させるためには、関係者それぞれの思い・意見を取り入れながら、小さな準備を積み重ねていく必要があり、時間と手間ひまを要する仕事です。苦労は大きいですが、お客さまや関係者の皆さまの喜ぶ姿が次への仕事のモチベーションになっています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    まちなかと一体となって迎えたJRおおいたシティ開業

    2015年、JRおおいたシティ開業の開業プロモーションを担当しました。このプロモーションでは、単なる駅ビル開業という告知ではなく、駅ビル開業を起爆剤にまちなか全体の求心力を取り戻すこと、人々の心を開き駅とまちを一つにすることを目指しました。これを実現するために、開業プロモーションを準備するプロセスそのものを「まちとひとの関係づくり」にするべく、地元大分出身で活躍している人々やまちなかの商店街の方々を広告のモデルにしたり、まちなかの商店街の魅力を紹介するフリーペーパーを作成したりしました。前例のない企画で苦労は絶えませんでしたが、開業1カ月で駅ビルに320万人ものお客さまに来て下さっただけでなく、まちなか全体の歩行者数も増え、協力してくれたまちなかの皆さまにも喜んでいただくことができました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    大分の街に新たな歴史を刻めるチャンスがある!

    前職は広告代理店の営業だったのですが、クライアントの会社が大分だったこともあり、大分駅ビルのニュースには以前から興味を持っていました。そして街が変わるプロジェクトに自分も参加できたらいいなという夢を持つようになり、求人募集を見て迷わず応募しました。この会社の魅力は、社員全員が一体となって、地域の皆さんに喜んでもらえる駅ビルを作ろうとまとまっている雰囲気だと思います。若手社員が主力であり、それぞれに責任のある仕事が任されています。試行錯誤な部分も多いですが、やりがいと誇りを持てる仕事・会社だと思います。

これまでのキャリア広告代理店勤務(10年間) →当社へ転職:JRおおいたシティの販売促進を担当(3年)

先輩からの就職活動アドバイス!

企業選びもさることながら、まずは自分がどんな仕事をしたいのか、どんな仕事をするとワクワクできるのか、自分ならではの強みは何なのかを、じっくり考えることが大事だと思います。周囲のアドバイスも大事ですが、最後は自分自身で決めることが肝心です。一度決めてしまえば後は自分自身の可能性を信じて、しっかりアピールしてください。

他の先輩社員を見る

  • JRおおいたシティの温浴施設「シティスパてんくう」の開発・運営を担当

    true

    温浴事業部

    西中 千惠(26歳)
  • 「アミュプラザおおいた」の売上向上策の企画・立案、営業管理等を担当

    true

    営業部 ファッション・雑貨グループ

    川野 栞(26歳)
連絡先:
株式会社 JR大分シティ

〒870-8550 大分県大分市要町1-14
総務企画部 採用担当迄

TEL 097-513-1174
URL http://www.jroitacity.jp/

アクセス:JR大分駅直結