先輩社員紹介

true

温浴事業部

西中 千惠(26歳)

年収:非公開

  • これが私の仕事

    JRおおいたシティの温浴施設「シティスパてんくう」の開発・運営を担当

    JRおおいたシティの19~21Fにある温浴施設「シティスパてんくう」の開発・運営を担当しています。「シティスパてんくう」は、地上80mの天然温泉露天風呂を備えた日本でもここにしかないコンセプトでつくられた施設であり、温泉源泉数・湧出量ともに日本一である地元大分を象徴する施設でもあります。開業前の3年間、施設のコンセプトづくりや、設備・サービスの内容等の検討・準備を行ってきました。前例のない施設をつくるということで、日々挑戦の連続です。開業後は、よりお客さまにご満足いただける施設にするべく、キャストの皆さまと協力しながら、清掃やサービスの改善策の企画を行っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分たちが手がけた温浴施設でお客さまが寛いでいるシーンを目にするとき

    この施設を開業するにあたり、全国100箇所以上の温浴施設を視察して、どんなコンセプト・設備・サービスであればお客さまが喜んでいただけるかを、ずっと悩み考えながら企画・準備してきました。開業後もいろいろ予測していなかったことが発生し、苦労は絶えません(笑)。でも、自分たちが苦労して作った施設でお客さまが喜んでいただける姿を現場でいつも目にすることができるので、この仕事をやっていてよかったなあと思います。また、私自身人と話すことが好きという性格なので、お客さまと直接コミュニケーションが取れるというのもやりがいを感じるところです。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    いい意見はしっかりと採用される。できたばかりの会社で、未来が描ける。

    学生時代はインテリアの勉強をしていて、それが活かせる仕事に就きたいなあと思っていました。偶然、大分駅ビル開発の求人募集を目にして、面白そうだし新しい施設づくりに学んだことが活かせるかもと思い入社しました。入社してすぐの若手社員でも、このような挑戦的なプロジェクトに参加できるというのもこの会社ならではという気がします。この会社のプロジェクトはまだまだ始まったばかりということ、若手社員の意見でもいい意見はどんどん採用してくれるところが魅力だと思います。

これまでのキャリア温浴施設の開業準備→温浴施設の運営(現職)

先輩からの就職活動アドバイス!

実際仕事を続けていくうえで、その仕事に関する事柄が自分の好奇心を刺激してくれるかが大きなモチベーションになると実感しています。自分がどんなことに興味を感じるのかを、ありのままに素直に見つめなおすことが大事だと思います。自分の強み・個性をぜひ見つけ出して、それをアピールすれば、きっと自分にあう企業に巡り合えると思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • JRおおいたシティの広告宣伝やセールスプロモーションに関する企画・立案等

    true

    営業部 販売促進グループ

    加藤 文和(35歳)
  • 「アミュプラザおおいた」の売上向上策の企画・立案、営業管理等を担当

    true

    営業部 ファッション・雑貨グループ

    川野 栞(26歳)
連絡先:
株式会社 JR大分シティ

〒870-8550 大分県大分市要町1-14
総務企画部 採用担当迄

TEL 097-513-1174
URL http://www.jroitacity.jp/

アクセス:JR大分駅直結